那波社長が激レアさんに!スーパーひまわり市場ってどんなお店?

スーパーマーケット 人物図鑑

一般人だけど圧倒的に変わっている人やおもしろい人を取り上げることで人気の番組「激レアさんを連れてきた。」。

いろいろな経歴を持つ人が出てきておもしろい番組ですよね。

今回4月4日に登場する激レアさんは、ヤンキーと借金だらけだったスーパーを年商8億の人気店に育て上げた那波秀和さんです。

那波社長が経営する「ひまわり市場」は、今や全国からお客さんが訪れる超有名な激レアスーパーになっているんです。

今回は、そんな那波社長とひまわり市場について徹底調査してみました。

スポンサーリンク

激レアさんに登場の那波社長ってどんな人?

那波秀和社長の経歴

那波秀和社長は、山梨県八ヶ岳にあるスーパー「ひまわり市場」の経営者です。

 

那波社長は大阪生まれですが、お父さんの仕事の関係で引越が多く、千葉、鎌倉、バングラディシュ、藤沢、川崎、藤沢とあちこちを転々とされてきたそうです。

大学時代には空手部に所属していたそうで、「とにかく向かっていけ」という精神はこのころ叩き込まれたんだとか。

 

そして社会人になって山梨へ、スーパー「ヤオハン」に就職し、河口湖の店舗で働き始めました。

ヤオハンでは、声が大きかったことから鮮魚売り場に配属されることが決定。

魚が好きだとかそういうことではなく、鮮魚コーナーは声の大きいヤツが向いている、というだけの理由で鮮魚担当になったんだそうです。

当時から声が大きくて元気な方だったんですね。

 

ところがヤオハンがなくなってしまい、その後しばらくいた山梨の魚市場でひまわり市場の先代社長と出会います。

運命を変える出会いですね。

先代社長からいきなり店長をやれ、と言われた那波社長。

何もわからない状態から、ひまわり市場で店長兼専務として魚以外のスーパーのことをすべて覚え、現在は社長としてひまわり市場を業界トップの人気スーパーに育てあげています。

那波秀和社長の理念

地域の人の心と体はスーパーの食べ物がつくる

人間は食べたものでできている、とはよく言われますよね。

いいものを食べればいい顔になるし健康になる。

その食べ物を買う場所が地域のスーパーですから、いいものを売らなければならないというのが那波社長の信念なんだそうです。

いいお店とはみんなが幸せになるお店

那波社長が考えるいいお店とは、生産者もお客さんも店員もみんなが対等でそれぞれにメリットがあるお店なんだそうです。

 

例えば、一般的には商品を生産者から仕入れる量、タイミング、値段などはスーパー側が決めていますが、那波社長は生産者にすべて決めてもらうようにしています。

 

でももし売れなければ商品の価値が価格に見合っていないという結果を受け止めてもらう、というスタンスですが、生産者もいい作物を作れるように頑張るので、お店にはいい商品が並びお客さんも喜ぶ、といういいサイクルが出来上がっているのだそうです。

みんながハッピーな商売なんて理想的ですよね。

ひまわり市場ってどんなスーパーなの?

それでは、そんな那波社長のこだわりのスーパー「ひまわり市場」とはどんなスーパーなのでしょうか。

詳しくご紹介していきますね。

ひまわり市場のアクセスは?

ひまわり市場は、山梨県の八ヶ岳の麓、標高900mの八ヶ岳高原にあります。

JR中央線「小渕沢」駅から車で15分ほどのところですが、アクセスが悪く道に迷う人も多いんだとか。

 

公式サイトに詳しいアクセス方法が載っていますので参考にしてみてください。

公式サイト>>ひまわり市場

 

住所:山梨県北杜市大泉町谷戸2008
電話:0551-38-4744

営業時間
朝9時30分〜夜8時(元旦他年6日休業)

ひまわり市場の品揃え

ひまわり市場には、都心の高級スーパーもびっくりのこだわりの品が並んでいます。

もちろん地産地消の農産物も売られていますが、移住者や別荘利用者が多い土地柄、全国から取り寄せた美味しい食品があるというのがひまわり市場の大きな特徴です。

まさか、こんな山の中にこんないいものが売られているなんて~って感じですね。

ひまわり市場のポップが熱い!

ひまわり市場の名物の一つが、那波社長が手掛ける独特のポップです。

どのポップも思わず手にとってみたくなるような商品説明がガッツリ書かれていますね。

  • うそを書かないこと
  • ネガティブな表現は使わないこと

というルールを作り、熱いメッセージをポップにこめているんだそうです。

 

商品に自信があるからこそのポップ、と言い切る那波社長。

それにしてもこんな独特なポップをかけるなんて、素晴らしいセンスですよね。

スポンサーリンク

ひまわり市場のマイクパフォーマンスがすごい!

ひまわり市場のもう一つの名物が、那波社長の店内マイクパフォーマンスです。

那波社長は、店内放送ならどこにいてもお客様に商品の価値を伝えられると考えたからなんだそうです。

 

でも、那波社長が伝えるのは商品のことだけではありません。

従業員の紹介やお客さんのイジリなど、アドリブで繰り広げられるパフォーマンスは、県外から楽しみにひまわり市場を訪れるファンもいるくらいなんですって。

 

ポップにしてもマイクパフォーマンスにしても、商品を売りつけるためでなく、よりたくさんのお客さんに商品の価値を知ってもらいたいという那波社長の想いからのサービスです。

絶対的な自信を持つ商品を扱っていることが、ひまわり市場の人気の秘訣なのだと言えるのではないでしょうか。

終わりに

激レアさんで紹介された那波社長のひまわり市場についてご紹介してきました。

ひまわり市場は、「ご当地スーパーマーケット頂上決定戦」で優勝したこともあるんだそうです。

じゃあ今週末に・・・という距離でない人も多いと思いますが、もし八ヶ岳方面にお出かけの際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました